義理のお母さん

ついに、家にコメがなくなりました。大変大変。
どうしようかなあ。
でも、まあ、大丈夫でしょう。
義理のお母さんからいただいたお金でどうにか。
それにしてもよくお金くれたなあ。申し訳ないし、本当にありがたいです。
借りたお金も返さなくていいって。
お母さんも年金暮らし。その中で申しわけないよね。
義理のおかあさんお旦那さんは職人さんで、一日に、13000円働くって。
だからうちよりはずっとお金には困らないって。
そうか。でもね、額の問題じゃないよね。
あ、そうだ。
お父さんお母さん、弟のなんつうの、幸せね。ついに祈れるよ。
神様はどこかにいるといいなと思う。それはきっとみんなにいると思う。
神様かあ。本当にいるのかね。
いないと思えばいないし、いると思えばいるさ。そうだよね。大事なのは心。
何言ってんだかね。
本当にいるのは、人間の善意だよ。善意。
ふん。
ところで、嫁様の姉様からはきしめんと、うなぎパイと、エビせんべいをいただいておいしくおいしくいただきました。
ありがとうございます。