「日記」カテゴリーアーカイブ

12お金を貯めることが苦手

子どもが卒業後にこんなことをしたいと将来を語日始めたのをきっかけに、夫婦でお金について話し合いました。
恥ずかしい話ですが、夫婦でちゃんとゆっくりお金の話しをしたのは結婚後なんと初めてかもしれません。夫婦揃って今あるお金は今欲しい物に使ういわゆる浪費家なので明確な家計状況や将来必要なお金について共有していません。年内に使うお金くらいは把握していますがそれでも税金の支払いを忘れていたり、来年かと思っていたら車の車検が実は今年だったということもわりとあります。
私達がお金をためるために身につけなければならないことはまずは自分達が将来必要な金額を知ることです。
家族の「必要経費」を年表にするなど視覚化して「年間目標貯蓄額」を把握してから全ては始まる気がします。
「必要貯蓄額」が決まったら毎月それを貯めていくのが理想です。お金だけではなく思いつきで行動する旦那にはこれを機にもうちょっと計画的に行動してもらいたい。
「必要貯蓄額」は余裕があり貯まっていく「貯蓄」とは違い、いずれ使わなければならない必要なお金なのですから月々の貯蓄額を決めたらとにかく貯めること。そして貯蓄の口座を生活費口座とは別に設け、お金が溜まってきたことを忘れることが大切です。過去、まとまったお金ができると嗅ぎつけた旦那が車を買ったりするので一向に大きな金額にはなりません。それは旦那が何のために貯めたか目的を知らないせいでもあります。
私も大きな金額でなくても何となくそこから使ってしまう悪い癖があります。「臨時支出」を別途取り分けておかないと、少しまとまってお金を出す様な機会に何かと貯蓄に手をつけてしまうのです。
一年の被服費や歓送迎会の時期の交際費なども予算立てしておきたいし、貯蓄には手をつけない方法を身につけたいです。
年間支出額を12等分すれば毎月の支出額も決まってきますので見通しをたてて、しっかりやっていきたいです。
親として子供の夢を経済的理由で諦めさせたくないのは夫婦一致している考えなので頑張りたいです。

費用対効果について

現状では、毎年上がり続ける厚生年金保険料率の上昇に伴い、定期昇給の額よりも社会保険料の額が大きく手取り額が毎年目減りしています。
その与えられた中で、生活をしていかなければいけません。生活にゆとりはありませんが、日々の小さな節約がここぞという時の頭金になるという
思いでコツコツと貯金をしている今日であります。
つい半年前まで、車を購入するかどうかで非常に悩んでいた時期がありました。
最寄駅からは、徒歩圏内ですが車があると非常に利便性は上がるところに住んでいます。
しかし、車を購入すると自賠責保険、重量税、自動車税、任意保険、駐車場代、ガソリン代とものすごい費用がかかるのが購入するにあたっての大きな壁で
ありました。あると便利ですが、なくても今まで生活できていたので出来ればないに越したことはないと思っていました。
また、購入したところで実際には平日の昼間はほとんど車を駐車場に置いたままにしていますので稼働率は極めて低いことも勘案しなければいけませんでした。
結果的には、カーシェアという形で運用することで購入を見送り使いたいときに使えて且つメンテナンスはタイムズなので非常に効率のよい方法が身近にあって
助かっています。

青春を無駄にしたなあ。

私は思春期を 私の青年というものをだしの青年期て物をやっぱり悲しいほど無駄にしたなと思わされます。どうしてかというとあるキリスト教のカルト宗教に入って、そしてその中で毎週末土曜日日曜日は、どうしてもそこで過ごさねば成らずそこで過ごしたくなくてもそこですが、実はならずそれはそれはとてもつらかったのです 続きを読む 青春を無駄にしたなあ。